「滞納処分の手引き」


   令和3年3月発行
 
   A4判 270ページ程度

   2,970円(本体価格2,700円+消費税) 送料別



[本の概要]
 本書は、土地改良区の財務運営の基礎となる組合員からの賦課金徴収について、土地改良区の役員や職員の方々を対象に、その徴収手続きや未納賦課金に対する滞納処分の手続きをできるだけ平易な言葉で簡潔に説明しています。これらの手続きは、厳格に、適切に行うことが求められますが、滞納処分について地方税の例により行うことが求められるなど非常に煩雑で分かりづらいとされますので、具体的な質疑応答や手続きの様式例も豊富に収納しています。

[目 次]
  第1 賦課徴収及び滞納処分の手続き
   1 賦課徴収
    (1)総 括
    (2)賦課及び徴収
   2 時 効
    (1)賦課金の徴収権の時効
    (2)時効の援用の不採用
    (3)時効の更新及び完成猶予 
    (4)更新後の時効の再進行
   3 土地改良区が行う滞納処分
    (1)滞納処分の概要 
    (2)滞納処分の法的根拠 
    (3)滞納処分の執行者
    (4)滞納処分の一般原則 
    (5)滞納処分の手続き 
    (6)滞納処分の留意点 
    (7)不納欠損処理
   4 土地改良区以外の者が行う滞納処分
    (1)交付要求 
    (2)参加差押え 
    (3)滞納者への通知 
    (参考1) 相続と滞納処分 
    (参考2) 滞納処分の全体フロー 
    (参考3) 財産の差押え手続き 
      1 賦課及び滞納処分の概念図(預貯金の差押えの場合) 
      2 滞納処分に係る事務手続き(預貯金の場合) 
      3 滞納処分の手順(主として預貯金の場合の手続き(作業)) 
  第2 賦課徴収及び滞納処分に関する質疑応答
   1 目  次 
   2 質疑応答 
  第3 様式例
   ○ 目  次 
   1 賦課・滞納処分認可申請関係 
   2 滞納処分関係 
  第4 参照条文
   1 賦課・滞納処分認可申請関係 
   2 国税・地方税関係 
   3 民法関係
 
 

[購入申込書]
 専用申込書[PDF