季刊 新・田舎人

「新・田舎人」は地域住民や都市住民まで、幅広い人たちに、農業や農村について関心を持ってもらうための情報誌です。地域のみなさんに、水と土を守るための活動について考えてもらうきっかけ作りをお手伝いします。

冊子は、道府県や道府県水土里ネットなどから市町村、公共施設等へ配付されていますが、より幅広く提供するため、編集部からも、個人、団体へ直接提供しています。地域の公民館などに配置して、幅広く住民に関心を持ってもらうための条件づくりに、また家族で考えるための話題提供に、季刊「新・田舎人」をご活用下さい。

最新号のご案内

新・田舎人 第118号

(2024.1月発行)

「新・田舎人インタビュー」
私たちの“食”をゼロから作り出す農家の皆さんに毎日感謝しています。
・・・「「田舎は何もない」と言うけれど何もないことが素晴らしいんです!」
王林さん(タレント)

「日本ぐるりと疏水さんぽ」
山奥から自然の地形を活用して農地に水を運ぶ用水路「十石堀」の歴史と革新的な技術に触れられるスポットをご紹介します。
・・・茨城県・十石堀

「農で躍動するヒト」
5児の母による飽くなき挑戦~農家経営奮闘記~
・・・鹿児島県・瀬﨑由美さん

季刊 新・田舎人
季刊 新・田舎人
季刊 新・田舎人


新・田舎人 第117号

(2023.9月発行)

「新・田舎人インタビュー」
面白くて、奥が深い野菜作りを自分らしく発信していきたい。
・・・「自然と向き合い“農”を知ることは困難を生き抜く力になる気がします。」
池内博之さん(俳優)

「日本ぐるりと疏水さんぽ」
「水と緑と詩の町」前橋に、安らぎと潤いを与える広瀬川周辺のスポットとともに、歴史とこの地で発展した文化をご紹介します。
・・・群馬県・広瀬用水

「ふるさとの魅力再発見!」
「食味の向上」と「ブランディング」で日本一の枝豆産地を目指す!
・・・山形県・寒河江市

季刊 新・田舎人
季刊 新・田舎人
季刊 新・田舎人


新・田舎人 第116号

(2023.7月発行)

「新・田舎人インタビュー」
水を管理する人がいるから私たちの食が守られている。
・・・「農家とは「豊かな知恵を持つ人」。知恵を共有し、高め合う姿に感動しました。」
柴田昌平さん(ドキュメンタリー映画監督)

「今月の特集」
多様な人材がつながり、共に進む。地域の農を守るために-
~女性理事の登用のプロセスを学ぶ。理事・総代へ説明を尽くす。候補者と決めたらプッシュ~
・・・水土里ネット胆沢平野(岩手県奥州市・金ケ崎町)
本会HP女性理事登用事例集のページからインタビュー記事をご覧いただけます。

「日本ぐるりと疏水さんぽ」
「日本農業遺産」に認定された比企丘陵の見所を紹介。
「谷津沼かんがい」に支えられた里山の暮らしを訪ねます。
・・・埼玉県・比企丘陵地域

季刊 新・田舎人
季刊 新・田舎人
季刊 新・田舎人


新・田舎人 第115号

(2023.3月発行)

「新・田舎人インタビュー」
自然の厳しさを知るからこその建前やきれいごと抜きの"ヒロシ節"が炸裂
・・・「「自然を守る大切さ」なんて僕ごときが簡単には語れない」 ヒロシさん(芸人・YouTuber)
 本ページの下に期間限定でインタビュー記事を掲載しています! 

「今月の特集」
「農業・農村の多面的機能の持続的発揮に向けた全国シンポジウム」を開催

「農で躍動するヒト」
奈良から全国へ”HEGURI ROSE"発進!!
・・・奈良県 平群町 平群温室バラ組合


季刊 新・田舎人
季刊 新・田舎人
季刊 新・田舎人


  • 発行間隔
    季刊(年4回)
  • 料金
    1,680円(420円/冊) ※送料は当方負担

お問い合わせ

全国土地改良事業団体連合会
(全国水土里ネット)

土地改良広報センター
TEL. 03-3234-5480
[平日9:00ー17:00]