農家負担金軽減支援対策事業(土地改良負担金対策)

全国土地改良事業団体連合会(以下「全国連合会」という。)は、都道府県土地改良事業団体連合会(以下「地方連合会」という。)及び施行地域が2以上の都府県に跨り、又おおむね3千ヘクタール以上の面積を有する土地改良区または土地改良区連合で組織されています。
現在の全国連合会の会員(令和3年4月現在)は、47都道府県の地方連合会と10土地改良区の計57会員です。

参考
土地改良法
第4章 土地改良事業団体連合会
(会員の資格)
第111条の10 地方連合会の会員たる資格を有する者は、地方連合会の地区内において土地改良事業を行う者であって定款で定めるものとする。

2 全国連合会の会員たる資格を有する者は、次に掲げる者であって定款で定めるものとする。

1 その施行に係る地域が二以上の都府県の区域にわたる土地改良事業その他その施行に係る地域内の土地の面積が省令で定める面積をこえる土地改良事業を行う者

2 会員が任意に加入し、又は脱退することができること。

土地改良法施行規則
(全国土地改良事業団体連合会の会員資格に係る土地の面積)
第89条の2 法第111条の10第2項第1号の省令で定める面積は、おおむね3千ヘクタールとする。