水が伝える豊かな農村空間~疏水・ため池のある風景~写真コンテスト

「 水が伝える豊かな農村空間~疏水・ため池のある風景~」写真コンテスト2022  ご案内

  田んぼや畑に水を届けるため、「疏水(農業用水)」や「ため池」などの農業水利システムが先人のたゆまぬ努力により形づくられてきました。
 そして現代に至ってなお、「疏水」や「ため池」は、食料生産のみならず、生態系保全など様々な意味合いで役割が期待されつつ、日本人の原風景とも言うべき見事な農村空間を創り出しています。
  「疏水」や「ため池」が織りなす四季折々の景観や生活の様子など、身近で大切な水のある風景を題材とした写真コンテストに奮ってご応募下さい。
  

  1. 主催

    疏水ネットワーク、全国ため池等整備事業推進協議会及び全国土地改良事業団体連合会

  2. 題材

    「疏水」や「ため池」などの農業水利施設、農業用水を含む農村の景観や農業水利施設とともに生きる人々、生活の様子、農業用水を活用した地域づくりなど、自由。ただし、作品に農業用水が写っていることが条件となります。

  3. 応募期間 2021年12月10日(月)~2022年1月14日(金)締切

  4.  

    最優秀賞、優秀賞、農村振興局長賞、全土連会長賞  

    お問い合わせ

    全国土地改良事業団体連合会 企画研究部 TEL03-3234-5480  
    担当: 松野
        応募用パンフレット(PDF)
                応募用様式(Excel)