新・田舎人63号(H22.3)

「農」を明視するネオ・カルチャーマガジン
季 刊  新・田舎人 第63号

目次 | 平成22年3月15日発行

新・田舎人インタビュー

地球と共存し現代社会とも繋がりながら、美しい循環の中で暮らしています。
益戸育枝さん(女優・ナチュラリスト)

益戸育枝(旧芸名・高樹沙耶)さんは、1983年に『沙耶のいる透視図』主演女優として映画デビューし、以後、テレビドラマなどでも活躍。作詞、写真撮影、地唄舞、スクーバダイビングなど多彩な活動でも知られる。8シーズン続くテレビ朝日の人気ドラマ『相棒』の主人公・杉下右京の元妻、小料理屋女将・宮部たまき役といえば思い浮かぶ人も多いはず。2007年には千葉県の房総半島先端に居を移し、人と自然が共存し循環する生き方を実践。自らの食べるものは自らつくろうと畑仕事もこなす。何が益戸さんを変え、なぜ田舎暮らしだったのかをうかがった。

ふるさとニューウエーブ

山腹50戸の地区で活動する「泉原集いの会」、"地域づくりの好循環"を実現
~埼玉県ときがわ町椚平地区~

埼玉県比企郡ときがわ町椚平地区で活動する「泉原集いの会」は平成13年に誕生した。地域に根ざした着実な活動が注目され、同20年には活性化施設「くぬぎむら体験交流館」をオープン。ここを拠点にさらなるチャレンジを試みている。いわば手づくりの活動が評価され拠点施設建設につながり、その施設が地域づくりの可能性をさらに広げるという好循環を実現している。

一緒に発掘しよう!農山漁村(ふるさと)の地域力④

地域とは「家族が集まって暮らす具体の場」
(民俗研究家  結城 登美雄)

食と農のキーワード⑲

スタートする戸別所得補償制度

地域力向上委員会⑳

情報の受発信 その4「石の上にも15年」
※このコーナーでは地域の絆の強化、自治力、活性化などに役立つ情報をご紹介します。


他 読者の声 など A4版20ページ

バックナンバー

疏水名鑑

デジタルアーカイブス

水土の礎

Think About 2030

世界かんがい施設遺産