新・田舎人58号(H20.12)

「農」を明視するネオ・カルチャーマガジン
季 刊  新・田舎人 第58号

目次 | 平成20年12月15日発行

新・田舎人インタビュー

都市、農山漁村、ともに成長していくための情報コミュニケーション
田中 里沙さん(「㈱宣伝会議」編集室長)

都市地域に比べ農山漁村地域からの情報発信はまだまだ少ない。農山漁村地域は、山、川、海といった豊かな自然に加え、地域の風土、歴史、伝統、行事、生産物、景観、食、人間性など他所には無い誇るべき地域資源は数多いのだが、それが広く知られていないために大きな損をしているといえるだろう。広告界には「知られなければ存在しないのと同じ」という考え方もある。今回は広報、広告・宣伝、編集のプロ、田中里沙さんに農山漁村の情報発信についてうかがった。

ふるさとニューウエーブ

"新・北海道"提案! 酪農家集団が拓いた『根室フットパス』
~北海道根室市 酪農家集団『AB-MOBIT』~

みなさんは北海道の農業景観というと何をイメージされるだろう。訪れたことがない人の脳裏にはテレビドラマや広告で取り上げられる北海道中央部の富良野や美瑛の畑作丘陵地帯が浮かぶのではないだろうか? しかし、それは北海道の一面。石狩平野を中心とした見事な水田景観、また根釧台地や宗谷丘陵ではのどかな牧畜・牧草景観が目をひき、これに四季が加わって、本州や九州、四国とは趣の異なる素晴らしい表情を見せてくれる。今回は根室市の牧草地帯での、酪農家集団による地域づくりチャレンジを紹介する。

一緒に考えよう!ふるさとの景観⑦

農村景観の保全:結局、私たちは何を保全すべきなのか?
横張 真(東京大学大学院新領域創成科学研究科教授)

食と農のキーワード⑭

日本の食料自給率が世界に与える影響

地域力向上委員会⑮

地域資源 その4 「地域資源の加工」
※このコーナーでは地域の絆の強化、自治力、活性化などに役立つ情報をご紹介します。


他 読者の声 など A4版20ページ

バックナンバー

疏水名鑑

デジタルアーカイブス

水土の礎

Think About 2030

世界かんがい施設遺産