新・田舎人52号(H19.6)

「農」を明視するネオ・カルチャーマガジン
季 刊  新・田舎人 第52号

目次 | 平成19年6月15日発行

新・田舎人インタビュー

農村地域の“水”と“暮らし”新たな関係性をめざして
水谷 正一さん(宇都宮大学教授)

農村地域の“利水”というと、“農業用”がまず頭に浮かぶ。しかし、農村地域の水は農業用に限られたものではなく、かつては地域の人々の暮らしに密着し、多様な関わりをもっていた。21世紀に入り、資源循環、環境保全、生態系保全、さらには暮らしの快適性、地域の人々の関係性など幅広い分野から “水”が注目されるなか、「農村地域の水とこれまでとこれから」を聞いた。

ふるさとニューウエーブ

農業、農村、里山体験いっぱい、女性パワーで地域に元気を!
夢ひたちファームなか里(茨城県日立市中里地区)

農業や家業、パート、家事、子育て、福祉、地域おこしにと、女性は農村地域の大きなパワーとなっている。茨城県日立市中里地区の地元女性7人からなる『夢ひたちファームなか里』もそんな取り組みの一つ。地域の活性化をめざし農業体験、リンゴオーナー制、農家民宿などを行い、その利用者は年間2千人にも及ぶ。

一緒に考えよう!ふるさとの景観①

農村景観保全の意義
京都大学 金田 章裕

食と農のキーワード⑧

地域共同活動の新しい枠組みづくりを促す『農地・水・環境保全向上対策』

地域力向上委員会⑨

人材の再発見と活用 その4
※このコーナーでは地域の絆の強化、自治力、活性化などに役立つ情報をご紹介します。


他 読者の声 など A4版20ページ

バックナンバー

疏水名鑑

デジタルアーカイブス

水土の礎

Think About 2030

世界かんがい施設遺産