新・田舎人48号(H18.6)

「農」を明視するネオ・カルチャーマガジン
季 刊  新・田舎人 第48号

目次 | 平成18年6月発行

新・田舎人インタビュー

人間と自然が融合した「美の国」日本へ
川勝平太さん(国際日本文化研究センター教授)

川勝さんは比較経済史を中心とした文明論の研究で国際的に高い評価を得ると同時に、日本の国づくりにも貴重な提言を続け、故小渕恵三首相が打ち出した「富国有徳」の生みの親として知られる。「脱東京」、「4つの州づくり」、「美の国づくり」など、斬新な切り口の日本構想には大きな注目が集まる。

ふるさとニューウエーブ

先祖に見守られ、地域の絆を原動力に、“岳棚田”の地域おこし
岳(たけ)棚田プロジェクト21

今回紹介する「岳棚田プロジェクト21」は、農林水産省が認定した『日本の棚田百選』の一つ「清水棚田」を舞台に活動する。雲仙連峰に源を発する清流・清水川が棚田を潤していることから百選など対外的な名称は「清水棚田」となっているが、地元では古くから「岳(たけ)の棚田」の呼び名で親しまれる。岳棚田プロジェクト21は、この棚田で農業を営む専業、兼業農業者有志からなる地域おこしグループだ。

コンニチハ! 美ューティフル農村⑤

麦畑、さぬきうどん!(香川県綾川町)
石井里津子

食と農のキーワード

バイオマス
「バイオマス」が豊富な農山漁村

地域力向上委員会⑤

『出身者』は地域の財産
このコーナーでは地域の絆の強化、自治力、活性化などに役立つ情報をご紹介します。


他 読者の声 など A4版20ページ

バックナンバー

疏水名鑑

デジタルアーカイブス

水土の礎

Think About 2030

世界かんがい施設遺産