新・田舎人34号

「農」を明視するネオ・カルチャーマガジン
季 刊  新・田舎人 第34号

目次 | 平成15年1月発行

新・田舎人インタビュー

自分、親子、日本を見つめ直す時代
今 村 司 さん(日本テレビ放送網・ザ!鉄腕!DASH!!プロデューサー)

毎週日曜の午後7時から日本テレビ系列で放映されている「ザ!鉄腕!DASH!!」という番組をご存じだろうか。ジャニーズ系アイドルグループ「TOKIO」が船造りや恐竜発掘など、いろいろなプロジェクトに体を張ってチャレンジする人気番組だ。その中に1つに「DASH村」がある。田・畑を起こし、米や野菜をつくり、古民家を再生し、いわば自分たちだけの手作り村をつくろうというユニークなものだ。今村さんはその仕掛け人、プロデューサーである。

ふるさとニューウエーブ

PTA、地域、水土里ネットが応援!小学生のメダカ救出作戦と保護池づくり
余目町立第一小学校(山形県余目町)

学校教育と地域の連携が重視されている。山形県の余目町立第一小学校では、小学生が自主的にメダカ救出作戦と取り組み、PTA、地域、水土里ネット(土地改良区)が積極的にそれを応援、大きな成果をあげている。

海の上の農村へ、おじゃま島っす!<2>

鹿児島県 沖永良部島 ~テッポウユリ生産日本一、出生率日本一の島~
石井里津子

南西諸島・沖永良部島は鹿児島県とはいうものの地理的に、沖縄に近い。言葉も風習も沖縄文化圏という。気候は亜熱帯で、ガジュマル、ソテツ、ブーゲンビリアなど本州とは異なる植物でにぎわっていた。
沖永良部島には約1万5千人が暮らしているが、出生率が驚くほど高い。全国平均が1.38人というなか、和泊町は2.58人と全国第1位、隣の知名町も2.48人で第5位である。

はい!こちらは”水土里ネット”です。

~名は体を表すのだからガンバリます。

平仮名、英語略称といった、呼びやすく、親しみやすい企業・団体が多くなっています。「土地改良区」は、法律で決められた名称とは別に、時代に合わせて”愛称”を決めました。これからは、「水土里(みどり)ネット」と呼んでください。 「みず」「つち」「さと」「みどり」から活動の姿がみえてきました。 

<静止する時間シリーズ>15

津軽の棒掛け ~青森県西目屋村白沢~
洋画家、伊能 洋 氏による農の風景

シリーズ「水をつくる」<番外編1>

水の惑星の、水の危機
~限りある資源としての水~

水の惑星といわれる地球、でも人間が使える水の量はほんのわずかです。

”水土里ネット(土地改良区)”リポート

「地域で育てる子どもたち」
~学校教育(総合学習)と地域の協力、連携~

完全学校週5日制が実施され、小・中学校では平成14年度より「総合的な学習の時間」がはじまりました。こうした教育改革では”子どもたちの教育にはたす地域の役割が重視されています。


他 読者の声 など A4版20ページ

バックナンバー

疏水名鑑

デジタルアーカイブス

水土の礎

Think About 2030

世界かんがい施設遺産